あなたが絵本の主人公・オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」

ようこそゲストさん | サインイン
Dr.Tony

オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」

クリエイト・ア・ブック

あなたが絵本の主人公・オリジナル絵本「恐竜の国での冒険」

¥3,500 (税抜) 48人 が注文しました!

34ポイント獲得!

在庫:あり
購入個数:
決済 :  その他決済方法はコチラ

配送 :  3〜4日で発送

刺しゅう製品は送料無料です。
絵本を2品以上同じ場所へお送りする場合は、送料はサービスいたします。
なお、NP後払いは手数料200円でご利用いただけます。


「クリエイト・ア・ブック」てなあに?

あなたが主人公の絵本です!

『クリエイト・ア・ブック』は、1980年アメリカで生まれた、20年以上の歴史のある本です。
現在はフロリダに住む、アメリカ人のヘフティさんという方が考案したものです。

教師で、母親でもある彼女は、自分の子供たちにふさわしい本がないことに不満を持っていました。
あるとき、物語の主人公を子供の名前に変えて読んだところ、子供が大変喜びました。
それならば、と自分の子供を主人公にした絵本を創ったのが、そもそもの始まりです。
お話しの中に
自分の名前や友達、さらには自分の住んでいる街の名が出てくるのを読んだり聞いたりすると、
子供達は大喜びです。

「絵本の主人公が、自分だったら」と思うと大人でもわくわくしてきませんか?
クリエイト・ア・ブックには大人用のストーリーもたくさんあるんですよ。

このクリエイト・ア・ブック、アメリカではなんと
年間30万冊あまり売れているんですって。
その他、カナダ、イギリスなど
世界29ヶ国で販売されています。
日本には、1995年に上陸、以来発行部数はどんどん伸びています。

人と違うもの、お店で簡単に手に入らないもの、大切にしてもらえるもの
そんなギフトをお探しのあなたにピッタリです。
  • ストーリーは全部で11種類。
    用途によってお選びください。
  • 縦 21.5cm、横 17.5cm、厚さ 1cm / 全36ページ
    マイ・ウェディング・アニバーサリーのみ 厚さ1.8cm/全26ページ
  • 市販の絵本と同じ、しっかりとしたハードカバー製です。簡易製本ではありません。
  • 紙は厚手の上質紙を使用。美しく読みやすいゴシック体の文字です。
  • マイ・ウェディング・アニバーサリーは挿絵のページがクリアファイルになっていますので、
    結婚式・披露宴の写真を貼ってお楽しみください。
  • 全ての本に写真を貼るためのシールがつきます。

「恐竜の国での冒険」をご利用いただいたお客様からの喜びの声です

東京都 Wさん

今まで本を読んで笑うことはあっても、泣くことのなかった4才の息子が、たどたどしく自分で一生懸命読んで、最後には感動したのか、泣いてしまいました
こんな本は
初めてでした。ありがとうございました。
神奈川県 Sさん

お世話になっているお隣さんのお嬢さんが小学校に入学されたので、記念に贈らせていただきました。
学校の名前や入学式の日も入れることができ、ビックリされたのと同時に大変喜ばれました。
千葉県 Yさん

こんばんは。
ご連絡が遅くなりました。
オリジナル絵本あんなに早く手配していただいてありがとうございました。
小学校の入学のお祝いに(男の子)贈ったのですが
とても喜んでくれた様子です。
私自身は、現物を見ていないので 
実際どんな風に名前が入っているのか分からないため
実感が無いので、遊びに行ったときにでも見せてもらうことにします。
また、贈る機会あるかもしれません。
そのときは、よろしくお願いします。
愛知県 Nさん

絵本「恐竜の国での冒険」は、余裕たっぷりで誕生日前に届きました。ありがとうございます。
(中略)
届いてから渡す前に目を通しました。ネット上ではさらっとしか読めずにいました。
初めいろいろな恐竜が出てきて、フムフムと読んでいくうちに
最後「〇〇くんの為のパーティを開こう!」とケーキが出てきたページで
なぜか、
目頭が熱くなってしまいました。
〇〇の事を想ってくれる人が他にもいる(相手は絵本の恐竜なのに)と思うと
ホロッとしてしまいました。
(中略)
パパからのプレゼントは、恐竜のブロック。
ママからのプレゼントは、この絵本。
一気に恐竜ブームになりました。
ブロックで作れる恐竜が全部この絵本に載っているのです。
その夜、パパがベッドでよんであげました。
「どうだった?」と聞くと、
「『〇〇君いないよぉ』と言ってた。でも、
嬉しそうに聞いてたよ。」
といっておりました。この絵本は、主人公の目線で書いてあるんですね。
名前はたくさん読まれるのに、自分が挿絵に出てこないのがちょっと不思議な様です。
(中略)
「コンプソグネイサスが、〇〇くんのよこをかけぬけながらさけびました。」
のシーンで、絵本をササッと〇〇の前を横切らせると、
もう嬉しくて
何度も「もう一回やって!」と言っていました。

すっかり恐竜王国にいるつもりなんですね。
子供の反応がとても面白い本です。

この絵本をきっかけに、〇○がどこまで深く恐竜に興味を持つか、今後が楽しみです。
我が子なのに、ついつい素材を投げかけて、
その子がどう反応するか、行動するかを観察してしまいます。
その発見が面白くて・・・。
(中略)
妹にこの絵本の事を話すと、「私も欲しい!」と言っていました。
1歳の男の子がいるので、その子にも今度絵本をプレゼントしてあげようと思います。
両親へのプレゼントにもいいなぁと思っています。
またそのときはよろしくお願いします。
愛知県 ハッピーサマンサさん

じゅんさんこんにちは! ハッピーサマンサです。
子どものバースデー用に恐竜の国での冒険を購入しました。
本を読んだトッシィが一言。
「どこにもボクの顔がかいてないね。」
そう・・・名前はいっぱい出てくるのに、姿はどこにもありません。ということで、
しおりで子どもを作り、本にはさんでみました。「おもしろ〜い。
本当に恐竜の国を旅してるみたいになって大喜び。
恐竜からのメッセージカードを作ったり・・・
いろいろ楽しんでいますヨ。オリジナル絵本から、どんどん広がる世界があって、子どもも私もとっても楽しいです。
サイズが小さめなのもお気に入りです。(
どこへでも持っていけるでしょ。)
今度は恐竜の国も作ろうっと・・・!

※ ハッピーサマンサさんは、ご自分が発行されているニュースレターにこの絵本を紹介してくれました。どうもありがとうございました!
東京都 Tさん

少し値段が高かったと思いましたが
子供がタイトルを読み上げたときの喜びようを見たときには
買ってよかったと思いました。

「恐竜の国での冒険」全文サンプル
実際のタイトルは「○○ちゃんきょうりゅうのくにをいく」となります。
赤字の部分が設定により変わります。



たくちゃん

きょうりゅうのくにをいく


あなたにおくる おはなしのほん

ジョーゼフ・フィッタント作
あき よしこ訳
ヴァレリー・ウェブ画



発行所 11(いい)ギフトネットの ハーティサービス
東京都武蔵野市境南町1−25−15−302
電話 0422-33-8955 FAX 0120-47-2210
URLhttp://www.11gift.net

やまもと たくま さま


これは あなたのために
とくべつに つくられた おはなしのほんです。



いもうとができておにいちゃんになったね
ずっとやさしくげんきなたくちゃんでいてね




200310
ママのかいしゃのともだちより
たくちゃんは さい。
ふとんのなかで、ねがえりをうって ゆっくりと
めをあけました。でも、すぐに めをつぶりました。
「まさか! ユニコーンのはずがない!」
たくちゃんは いま みたものが
しんじられなかったのです。
もういちど おそるおそる めをあけてみました。
そのどうぶつは やっぱりいました。
「おはよう、たくちゃん
きょうは きみのねがいごとを きくために
ここに やってきたんだよ」
ユニコーンはささやきました。
「……えーっと……そうだ!
きょうりゅうのこと、もっとしりたいんだけど…
たくちゃんはこたえました。
「そんなことなら、まかせといて!
これから、きょうりゅうのくにへ
つれていってあげるよ。よういは いい?
さぁ、しっかりつかまって!」
たくちゃんをのせた ユニコーンは、
おおぞらに とびたちました。
たくちゃんとユニコーンが
ついたのは、うつくしいみずうみの ほとりです。
とてもおおきなアパトサウルスが、
「やあ」と こえをかけてきました。
「ぼくのからだは、バスよりおおきいでしょ。
すきなたべものは、みどりの はっぱなんだ」
たくちゃんが なまえをきくと
「ないんだ」
きょうりゅうは かなしそうに こたえました。
「じゃ、なまえをつけてあげる。
ミスター・ビッグってどう?」
「ねえ、みて!
あのやま、ひをふいている!」
たくちゃんは、
みずうみのむこうを ゆびさしました。
「ああ、あれは かざんだよ。
まわりをみてごらん。
きょうりゅうのくにには かざんや ぬまや
ジャングルが、あちこちにあるんだよ」
「ほんと、すごくあついね」
たくちゃんが いいました。
そこへ。ステゴザウルスが あらわれました。
「みて! せなかのギザギザ!」
たくちゃんは さけびました。
「あれは ほねのいたで できてるんだ。
ステゴザウルスは あのギザギザで
じぶんのみを まもったり、
あそこから たいようのねつをとりいれて
からだを あたたかくするのさ」
ユニコーンが おしえてくれました。
たくちゃんと ユニコーンは、
うすぐらいジャングルへ はいっていきました。
かわったかたちのむしや、いろいろなきょうりゅうが
たくさんいました。
あるきまわっていると、とおくから
ビシャビシャと おおきなおとが きこえてきました。
「あんなに おおきなおとを たてているのは
だれだろう?」
たくちゃん
つきとめたくなりました。
そんなに とおくないところで、
ティエラノサウルスに であいました。
この きょうりゅうは はが おおきくて、
がんじょうなうしろあしで たっていました。
ふといしpっぽが からだのささえに なっています。
「あんなに おおきなおとを たてていたのは、
きみだったの!
ちょっとうるさかったから、
ノイジィーっていうなまえを つけてあげる!」と、
たくちゃんは いいました。
「いま こんなことをしているなんて、
パパや、ママや、ももかちゃん
しんじてもらえるかなぁ……」
こうちゃんは おもいました。
きがつくと ユニコーンが ないてました。
「どうしたの?}
たくちゃんが ききました。
「きょうりゅうたちには
なまえをつけてあげたのに、
ぼくには つけてくれないんだもん。」
ユニコーンはしょんぼりしています。
「ごめん、ごめん。
そうだ エーリエルなんて どう?」
たくちゃんがいうと
「いいね!」
ユニコーンが にっこりわらいました。
とつぜん、ねことおなじくらいの おおきさの
コンプソグネイサスが
たくちゃんの よこを
かけぬけながら さけびました。
「ぼくに ついてきて! いいもの みせてあげる」
「はやくはしれるから、
ライトニングって よんでもいいかい?」
と、たくちゃんは いいながら
エーリエルと いっしょに すごいスピードで
ライトニングのあとを おっていきました。
やすみなく どんどん はしっていくと、
ごつごつしたいわが そそりたっていました。
ライトニングが がけのうえのすを
みせてくれました。
なかには テルーダクティルスのこどもが
3びき いました。
「だれの こども なのなかなぁ?」
たくちゃんは おもいました。
「わたしだよ」 と いうこえが、そらから きこえて
テルーダクティルスが すがたを あらわしました。
たくちゃん
はそらをとべるトガゲが いるなんて
おもっても みませんでした。
「デッキーという なまえにきめた!」と、
たくちゃんは おもいました。
デッキーが すに おりてきました。
エーリエルが デッキーと
なにか はなしを しています。
エーリエルが たくちゃん
「そろそろ いえに かえるじかんだよ」と、
いいました。
たくちゃん、エーリエル そして
デルーダクティルスは きょうりゅうのくにを
みおろしながら、うつくしいみずうみまで
まいもどってきました。
「なにが あるんだろう?」
きょうりゅうたちが テープやふうせんで きしべを
かざりつけています。
「なにが はじまるの?」
たくちゃんが きいても、
エーリエルは こたえてくれません。
ちじょうに おりたつと、
ペントセレープスが あいさつにやってきました。
たくちゃんが すばやく かぞえると、
ペントセレープスのあたまには つのが 5ほん。
「なまえは ペンティーだ!」
たくちゃんは きめました。
「わたしと いっしょに きてください。
あなたを びっくりさせることが あるんです。」
ペンティーは いいました。
きょうりゅうたちが おおきなケーキを
とりかこんで います。
「だれのケーキなの?」
たくちゃん、きみのだよ!」
きょうりゅうたちが こえをそろえて いいました。
エーリエルと きょうりゅうたちは、
たくちゃん
いえに かえるじかんに なったことを
しっていたのです。
だから みんなは たくちゃん
じぶんたちのくにで すごした
きょうのことを おぼえていてほしくて
パーティーを することにしたのでした。
パーティーが おわると
ティエラノサウルスのノイジーが いいました。
たくちゃん ざんねんだけど
もうこうべに かえるじかんだよ」
たくちゃんは、まだかえりたくありません。
でも、パパや、ママや、ももかちゃん
しんぱいするし、
みんなに きょうりゅうの くにでの ぼうけんを
はなしたくて たまりませんでした。
たくちゃんを いえまで
おくってくれたエーリエルが、いいました。
「きみと いっしょで ぼくも たのしかったよ」
たくちゃんの へやに
もらったケーキが ひとつと、
ともだちになったきょうりゅうたちの
サインのはいった カードが ありました。
「このケーキを
パパや、ママや、ももかちゃん
いっしょに たべて、
この ぼうけんの はなしをするね。
さようなら。エーリエル。
ぼくの ねがいを きいてくれて
ほんとうに ありがとう」


たくちゃん
ユニコーンにあったら おねがいしたいこと


______________________

______________________

______________________

______________________

______________________

______________________

______________________

______________________

______________________

くわしい商品情報

お子さまの誕生日や入学祝などに。赤ちゃんが産まれたお兄ちゃん、お姉ちゃんにも。
ユニコーン(一角獣)と一緒に恐竜の国へ。冒険を通じて、さまざまな恐竜たちについて学びま す。
男の子はもちろん、女の子でも楽しめる内容です。

全 36ページ

設定できる内容:

主人公の名前(フルネーム&ニックネーム)
性別
年齢
住んでいる場所
友達の名前(3人まで──恐竜の国で思い出す友達の設定です。家族の名前でもOKです。)
本の贈り主の名前
プレゼントする日
メッセージ(40文字まで)


あらすじ

ある日、目が覚めるとそこにいたのはユニコーン。願いをかなえてくれるというユニコーンに、 「恐竜のこと、もっと知りたい」とお願いします。さあ、恐竜の国への冒険の始まりです。 アパトサウルス、コンプャOネイサスなど、たくさんの恐竜がでてきます。楽しみながら、恐竜 についても学べる本です。

お店からのコメント

プレゼントに最適な絵本です。
バスケットに入れてお買い上げいただいた後、主人公の名前など詳細情報をお伺いするメールをお送りします。
英語版も作成可能です。

【オリジナル絵本】カテゴリの商品一覧

表示順: 表示件数: 表示形式:

19件中、1件から19件を表示しています。